Loading

最近考えたこと、そして旅行記

 

 

こんにちは😊コタたんです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

私はここ数か月、自分の人生について延々と思い悩む日々です!

 

 

 

しかし、最終的にたどり着いた答えは「人はいずれしぬ」です。

身もふたもない言葉なのですが、人生で何か素晴らしいことを成し遂げた人も、何もせずダラダラ過ごした人も行き着く先は同じです。

 

 

 

私は「他人と自分を比べても何も変わらない!自分を信じて!」とみたいな考え方に対してそれが出来れば苦労せんわ!と思ったり、インスタグラム等のSNSでミュート(こっそり選んだ特定の相手の投稿を自分の目につかなくする設定)にしている相手をわざわざ見に行ってしまい勝手に凹む超陰湿ネガティブ人間です。

 

 

 

そんな思考もあり堂々巡りで今後について色々悩んでいたのですが、最近YouTubeで海外旅行に行った人の動画で、違う言語を話す人、綺麗な街並みやグルメ、時には危険地帯に一人で行ったりする動画を観て、なぜか自分がすごーくちっぽけに思えたし、漠然と何でもできそうな謎の希望が湧いてきました。

人生一度きり✨などとよく言いますが、生まれて初めてそれに共感した気がします。

 

 

 

何が言いたいかと言うと、結局今した選択や行動で、将来的に幸せになれるかは誰もわからないし、いずれ人生終わるなら、今の自分が直感でやりたい!面白い!と感じたことにチャレンジして、好き勝手楽しく生きたいなという考え方に変わりつつあります。今のところは…

 

 

 

そして話は変わりますが、つい先日高校時代からの友人5人と京都旅行に行ってきました🍁👜

 

 

 

着物を着て清水寺や参道を散策しているとき、外国人観光客に何回も一緒に記念撮影を求められたり無断撮影されたりもしたのですが、たしかに例えば私がスコットランドを訪れたとして、キルトを着た集団の現地の人がいたら一緒に写真撮ってもらいたいかもしれない📷と思うと納得です。

 

  

 

嵐山で食べ歩きをしたり、一棟貸しの町家に宿泊してどんちゃん騒ぎをしたり、居酒屋でバカな話をして盛り上がったり、時には真面目な話をしたりで、笑いあり涙ありの楽しい2泊3日でした。

 

 ←ゆばチーズ

 

 

…が!!最後の最後に私がやらかしてしまったのでした…🔥

 

 

最終日の解散前、ランチのお店に「13時半で予約していたコタたんです!」とウキウキしながら入ったのですが、なんと本当は13時の予約でした😱😱😱時が止まりました。

 

 

 

旅行前に友人たちと通話をしながら、私が最終日の解散前のランチのお店を予約して、それをグループチャットでも13時と文字に残し共有していたのですが、どこからか私を含めみんな13時半だと思い込んでいたようでした。私が当日なり予約確認メールで時間を再度見ておくべきでした…😿

 

 

 

人気店だったこともあり、個室の利用時間が決められていたことと、友人の一人の飛行機の時間がギリギリだったこともあったので、急ぎ目で絶品のせいろ蒸しランチを食べ、お店を後にしました。(めちゃくちゃ美味しかったです。)

地下鉄乗り場まで意外と距離があり、長い地下通路をみんなは修学旅行やんー!青春ー!と大爆笑しながら走っていたのですが、私は1μも笑えずこのまま転がって消えたいと思っていました。

 

 

 

でも昔からそうだったのですが、そんな状況も楽しんでくれたり、お互いの話に本気で喜んだり悲しんだりしてくれる優しい友人たちをもったこと、そんな子たちと今も集まれるのって本当に幸せだなあとしみじみ感じました…。

 

 

ふいに絶望と虚無感を感じる毎日ですが、家族、職場の方々、友人…支えてくれる身の回りの人たちに感謝を忘れずに過ごしたいと思ったのでした。

 

 

 

 

インパクトが強い、ブログのサムネイルの写真は嵐山の天龍寺に飾ってあった達磨図です。

同じ顔をして一緒に写真を撮ったりしましたが、後で調べてみると達磨は不撓不屈(どんな困難に遭っても挫けないこと)の精神の象徴ともされているそうなので、ちょっといいものを見たなと思いました。

 

 

 

それではまた😊✋

 

 

 

(文章担当:コタたん)

 

関連記事

  1. 突然の宿泊客
  2. 大仏シリーズ第4弾!! 涅槃像の英訳とは…?
  3. 冬のできごと
  4. 大人の塗り絵
  5. 大人の塗り絵 2020
  6. 謹賀新年
  7. 社内コンピュータを軽量化に成功!?
  8. 秋の春日さんぽ
PAGE TOP