Loading

冬のできごと

こんにちは⛄❄

寒さが日ごとに増す今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は布団から出られず毎朝あと10分…を繰り返しています…

 

今日はそんな寒さを吹っ飛ばす色んなグルメや最近の日常を紹介したいと思います🍴

 

まずは今回のサムネイルにもなっていたお寿司🍣

こちらは弊社の代表と営業が長崎の鷹島に伺ったときにいただいたお寿司の写真です。

トロの炙りなど、豪華な中でも一番の目玉はふぐの白子の軍艦巻きです!

たらの白子は私も大好きなのですが、フグの白子、それも軍艦巻きで食べるのは贅沢ですよね…!

味もこの上なく美味だったみたいです🥺いいなあ…

ホームページを見ていたらお風呂や客室もとっても素敵で、ランチもやっているみたいなので私もぜひ一度行ってみたいです✨(期待のまなざし)

食べてみたい方はぜひ長崎・鷹島の料亭 吉乃やさんまで👇足を運ばれてみてくださいね!

https://www.takashima-yoshinoya.co.jp/

 

そして私は先日、寒くなる前に太宰府天満宮に遊びに行ってきました🌸

お目当ては参道の奥にある九州国立博物館で開催されていたポンペイ展です。

紀元後79年、イタリア、ナポリのヴェスヴィオ山噴火により、厚い火山灰の下に埋もれた都市ポンペイ。そこから出土された絵画や彫刻工芸品などが展示されていました。

これが撮影可能だったので、その中でも印象的だったものを載せます👍

噴火により炭化した「パン」です。これは展示の目玉でおっきなクッションとしてグッズ化されて販売しており、宣伝の仕方が面白いなと思いました。買いませんでしたが。

食糧庫に忍び込んだ猫ちゃんを題材にしている「ネコとカモ」というモザイク画です。

写真では見えにくいと思うのですが、これは一色一色、色のついた石片を埋め込んで作られています…

2000年ほど前に作られたものだと思うと感慨深いです。

他にもポンペイ最大の邸宅「ファウヌスの家」の一部を再現していたり、当時使われていた奴隷の足枷が展示されていたり、映像や空間演出があったり…その時代にタイムスリップしたような不思議な感覚になれる展示でした。

もちろん太宰府名物の梅が枝餅や、肉汁たっぷりの揚子江の豚まんを食べたりもしてきました😉

 

仕事終わりに一人カラオケに行くのが好きなのですが、最近は会社から出ると真っ暗だし寒いしで足が家へと向かってしまいます…

でも寒さのせいにしていてはもったいないので行けるうちに色んな所を楽しめたらなと思うのでした。

「伊達巻と並べられて不服な猫」2022

文章担当:コタたん

関連記事

  1. 社内コンピュータを軽量化に成功!?
  2. はじめまして
  3. ~HACHI~
  4. 隠岐の島へ
  5. 大仏シリーズ第4弾!! 涅槃像の英訳とは…?
  6. 韓国のアワビ餌料
  7. 2023年🐇🎍
  8. 新年の抱負
PAGE TOP