・貝類自動選別機&カウンター

       

貝類選別とカウント、それぞれ手作業で行っていた
従来の方法を一連化した韓国製の商品です

特徴

選別からカウンターまで一連の流れとなるため、作業効率UPが望めます。
作業後の水洗いが可能で、分解して保管できます。(組み立ても簡単です。)
人件費と労働時間が節減され、かつ正確に早くカウントできます。
・各部品はステンレス製を使用しており、腐食に強いです。
1日の作業で300,000〜500,000個の選別が可能です。

    ※選別機とカウンターは別売り可能です。

【選別機】
  

・ドラム式の選別網が回転することで、小さいサイズの貝は網の外へ
 →選別し終わったものはカウンターの台に流れてきます。
・海水を常時流しているため、貝殻の破損を防いでいます。
・回転速度は調節可能です。
・韓国からの輸入品で、現地では主にアワビの稚貝の選別に使用しています。
 →アワビ以外にも、ハマグリやアサリなどの二枚貝にも応用可能です。

  
使用例) 稚貝選別サイズ:20mm → 選別穴:14mm
                    25mm → 選別穴:17.5mm
   ※選別穴は10mmから可能。 以降、5mm単位で設置可能

【カウンター ※台部分】

               

・カウンターの台は高さの調節が可能です。
・台に流れてくるものは目視で確認し、くっついた貝があればバラバラにします。
 (異物もあれば取り除く)
・作業後は水洗いが可能です。組み立ても容易の為、保管が便利です。


【カウンター ※計測部分】


・台からコンベヤーへと流れてきた貝は、光センサーによってカウントされます。
 (20mmサイズ→200個/秒)
・カウンターの設定は左右に各1ヵ所ずつ、レーンは4か所あります。
 ※トータルカウント数も表示されます。
・レーンごとに個数をセットし、自動的にカウントされます。
 (1〜9,999個まで自由にセッティング可能です。)
・設定数まで達したら、レーンが閉じて隣のレーンが開きます。
・レーンの高さも調節可能です。

   カウンターは貝類だけに限らず、改良を重ねれば
   魚類にも応用できる可能性がある ⇒ 現在検討中です。


※自動選別機&カウンターは動画も用意しております。
  ご希望の方は弊社までお問い合わせください。


※各商品の価格につきましては、時期により変動致しますので記載しておりません。
  お気軽に問い合わせ下さい。

戻る


Copyright(C) 2004.I.S.C co.ltd AllRights Reserved.
E-mail: is1960@gold.ocn.ne.jp